ツーバイフォー 2×4

ツーバイフォーとは

ツーバイフォー住宅は19世紀初めの開拓時代に北米で生まれました。
限られた資材で合理的に建てられ、しかも自分と家族を守れる堅牢で快適な住まいが、早急に必要とされた時代です。
そのなかで誕生したのが、合理的な建築方法と優れた性能をもつツーバイフォー住宅でした。木造住宅であるツーバイフォー住宅は、日本の気候や風土にもマッチ。 安全で快適な住まいとして日本でも多くの皆様に愛され、年間10万戸の着工件数を伸ばし、既に全国で160万戸が建設されています。

日本に愛される地震に強い理想の面構造

ツーバイフォー工法の特徴は、構造耐力に優れた枠材と面材とが一体となった『面』で支える構造であり、6面相互の緊結により家を形づくります。
これにより地震や台風などの力を建物全体で受け止め、荷重を一点に集中させることなく全体に分散してしまうので、外力に対して抜群の強さを発揮します。
さらに面構造によって高い気密性や断熱性も確保され、快適で高性能な住まいが実現されています。

注文建築のご相談
  • 地震に強いツーバイフォー
  • 安心の強度重量鉄骨
  • 理想を形にデザイン力
  • 夢を育むリフォーム・リメイク
  • 舞台を創る 店舗設計
  • 日本の伝統 在来工法